アルマ~ソン
検索語句:橋下徹をAmazonで検索
年齢制限があるものが表示される可能性があります。分からない時は、お父さん、お母さんに相談してね!!
今までで検索された。語句一覧 最近の検索語句:橋下徹  マイコプラズマ肺炎   `E   ジョルカブ   マダイ   


<<Previous  Next>>  
1  2  3  4  5             

最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術―かけひきで絶対負けない実戦テクニック72
発売日:
メーカー:日本文芸社
著者:橋下 徹
価格:    中古:¥ 5,538


役所のデタラメな公務員体質に唖然! 【橋下徹の「問題解決の授業」 Vol.1】
発売日:2017-04-01
メーカー:プレジデント社
著者:橋下 徹
価格:    中古:
橋下徹公式メールマガジン「学者やコンサルでは伝えられない橋下徹の「問題解決の授業」」を号毎に電子書籍化。

<橋下徹メッセージ>
『独裁者』『民主主義の破壊者』と散々な言われ方をされてきた僕ですが、私人に戻った今だからこそ、皆さんにお話したいことがたくさんあります。府知事、市長在任中に、メディアで報じられたことは全体の中のほんの一部。しかも、いちいち訂正するのが間に合わないほどに好き勝手に報じられました。僕が何を考え、大阪府、大阪市の改革、そして大阪都構想を目指したのか。小さな弁護士事務所の代表から38歳で政治家に転身した僕が、いかにして数万人規模の役所組織をマネジメントしたのか。資金も組織もない中でいかにして政党を作り上げ、マネジメントしたのか。それまでの役所の常識・行動様式とぶつかり合い、いかにして前例のない大胆な改革を実行したのか。そういった本当に価値のある話は、メディアは報じてくれないんです。だから自慢話を織り交ぜながら(笑)、皆さんのビジネスに少しでもお役に立ててもらえればという気持ちで全てを話すためにメールマガジンを始めます。僕を散々に批判してくれた人たちとも、今まで以上に議論を戦わせていきたいと思っていますので、どうぞよろしく。

橋下徹のかけひきで負けない話し方の技術
発売日:2013-12-20
メーカー:総合法令出版
著者:松本 幸夫
価格:    中古:
橋下徹の人を引きつけ動かしていく話し方を徹底分析!
 2008年の府知事選出馬から現在まで、何かと世間を騒がせる橋下徹氏の発言の数々。マスコミなどに叩かれてもその相手を逆に批判したり、行政の矛盾を強い口調で指摘する。そしてどんなに叩かれ、批判を受けても有権者からの圧倒的支持を受けている。
 そこには人を引きつけ、動かす橋下徹独自の話し方の秘密が隠されている。
 本書は、スピーチや話し方の講師として年間200回もの講演をこなす著者が、彼の会見やインタビューなどを徹底的に分析し、その話し方のポイントをわかりやすく解説したものである。また、ビジネスの場などでどのように使ったらよいか具体的例をあげて解説している。かけひき、交渉だけでない橋下徹の話法のポイントを学ぶことができる一冊。

【2017年総選挙(2)】政界激震!日本に二大政党制を根付かせる小池・前原・松井「密約」とは?=後編 【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.74】
発売日:2017-10-31
メーカー:プレジデント社
著者:橋下 徹
価格:    中古:
橋下徹公式メールマガジン「学者やコンサルでは伝えられない橋下徹の「問題解決の授業」」を号毎に電子書籍化。
<今号の内容>
■視線はもっと先に! 僕が提案するはずだった3者「密約」の方向性
■「保守」「リベラル」を深く考えることは無意味、終わりにしよう!
■「橋下の政治で生活がよくなったとは思わない」と書く学者の不見識
■これからの二大政党には競争あるのみ! 理念の対立軸なんていらない!
■万年野党に安住できないのが小選挙区制の最大のメリット
■繰り返し言う! 政党間の理念的対立軸は無意味だ
■「支持層」の違いを対立軸に打ち出せ! 自民は組織、対抗勢力は非組織を基礎に
■橋下戦略・戦術=「前原、小池、松井密約」の合理性
■当選のためだけにすり寄ってくるガラクタを希望の党は排除すべき
■「自分は国のために命を捨てる」なんて言う奴が一番怪しい
■現実的判断ができる自民以外の政治勢力が成立する、それだけで大成功だ!

<橋下徹メッセージ>
『独裁者』『民主主義の破壊者』と散々な言われ方をされてきた僕ですが、私人に戻った今だからこそ、皆さんにお話したいことがたくさんあります。府知事、市長在任中に、メディアで報じられたことは全体の中のほんの一部。しかも、いちいち訂正するのが間に合わないほどに好き勝手に報じられました。僕が何を考え、大阪府、大阪市の改革、そして大阪都構想を目指したのか。小さな弁護士事務所の代表から38歳で政治家に転身した僕が、いかにして数万人規模の役所組織をマネジメントしたのか。資金も組織もない中でいかにして政党を作り上げ、マネジメントしたのか。それまでの役所の常識・行動様式とぶつかり合い、いかにして前例のない大胆な改革を実行したのか。そういった本当に価値のある話は、メディアは報じてくれないんです。だから自慢話を織り交ぜながら(笑)、皆さんのビジネスに少しでもお役に立ててもらえればという気持ちで全てを話すためにメールマガジンを始めます。僕を散々に批判してくれた人たちとも、今まで以上に議論を戦わせていきたいと思っていますので、どうぞよろしく。

誰が「橋下徹」をつくったか ―大阪都構想とメディアの迷走
発売日:
メーカー:140B
著者:松本 創
価格:¥ 1,512    中古:¥ 500


【2017年総選挙(3)増大号!】大事なのは安倍政権の実績評価!今回の選挙は公約なんかで選ぶな=前編 【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.75】
発売日:2017-11-07
メーカー:プレジデント社
著者:橋下 徹
価格:    中古:
橋下徹公式メールマガジン「学者やコンサルでは伝えられない橋下徹の「問題解決の授業」」を号毎に電子書籍化。
<今号の内容>
■模範解答「公約を検証して投票しましょう」はなぜダメか?
■公約は工程表じゃない! あくまでも政治の方向性を示すもの
■投票先選びで大事なのは、大きな方向性=「色」の違い
■2009年総選挙で各党が公約に掲げた「道州制」はどうなったか?
■政党の選択は福袋の選択と同じ! 個別政策を吟味したら投票先は決まらない
■日本の政治評論の問題点は与党の実績を冷静に評価できないこと
■安倍政権の実績が「まし」なら続投、「全然ダメ」なら政権交代
■今回はまだ「政権選択選挙」ではなく二大政党制への第一歩だ

<橋下徹メッセージ>
『独裁者』『民主主義の破壊者』と散々な言われ方をされてきた僕ですが、私人に戻った今だからこそ、皆さんにお話したいことがたくさんあります。府知事、市長在任中に、メディアで報じられたことは全体の中のほんの一部。しかも、いちいち訂正するのが間に合わないほどに好き勝手に報じられました。僕が何を考え、大阪府、大阪市の改革、そして大阪都構想を目指したのか。小さな弁護士事務所の代表から38歳で政治家に転身した僕が、いかにして数万人規模の役所組織をマネジメントしたのか。資金も組織もない中でいかにして政党を作り上げ、マネジメントしたのか。それまでの役所の常識・行動様式とぶつかり合い、いかにして前例のない大胆な改革を実行したのか。そういった本当に価値のある話は、メディアは報じてくれないんです。だから自慢話を織り交ぜながら(笑)、皆さんのビジネスに少しでもお役に立ててもらえればという気持ちで全てを話すためにメールマガジンを始めます。僕を散々に批判してくれた人たちとも、今まで以上に議論を戦わせていきたいと思っていますので、どうぞよろしく。

体制維新――大阪都 (文春新書)
発売日:
メーカー:文藝春秋
著者:橋下 徹
価格:¥ 918    中古:¥ 1


図説 心理戦で絶対負けない交渉術
発売日:
メーカー:日本文芸社
著者:橋下 徹
価格:    中古:¥ 9,219


どうして君は友だちがいないのか (14歳の世渡り術)
発売日:
メーカー:河出書房新社
著者:橋下 徹
価格:¥ 10,019    中古:¥ 267
慰安婦は必要だった」発言がたたって、日本中、いや世界中を敵に回してしまった日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長。自民党にもそっぽを向かれ、選挙協力を約束したみんなの党にも引導を渡されて、もっか四面楚歌の状態である。 『どうして君は友だちがいないのか』はそんな橋下市長のタレント弁護士時代の本である。意味深なタイトルに見えるけれど、発行は大阪府知事選に出馬する前の2007年7月。「14歳の世渡り術」という中学生向けシリーズの一冊で、テーマは友情。ただしもちろん、並の「友情は大切だ」論ではない。  なにせ冒頭から彼はいいきるのである。〈友だちなんて、そもそもが役に立たない存在です〉。友だちの本質とは〈・メリットなし/・面倒ばかり/・いっしょにいてもなにか与えてくれるわけではない〉。  ただ、そうはいっても人間関係の中で人は生きなくてはならない。そのための世渡り術として、著者が推奨するのはジャイアンについていくスネ夫的な生き方だ。〈君を取り巻いている人間関係をしっかり、意識的に観察して、強い存在を見つける。影響力のあるグループなり人物を探す。これがまず第一歩です〉  石原慎太郎共同代表と組んだのももしかしてそれだったのか。  理想論をかざしても子どもは追いつめられるだけ。バーを低く設定しておけば気が楽になるという親心から出発した本ながら、提言の数々をいま読むと妙に納得させられる。

【2017年総選挙(1)】落選・比例復活のガラクタ集団では「新党」の意味なし!=前編 【橋下徹の「問題解決の授業」Vol.73】
発売日:2017-10-24
メーカー:プレジデント社
著者:橋下 徹
価格:    中古:
橋下徹公式メールマガジン「学者やコンサルでは伝えられない橋下徹の「問題解決の授業」」を号毎に電子書籍化。
<今号の内容>
■この時期に解散総選挙!安倍さんのチームはやっぱり武将だ!!
■「解散に追い込む」と言っていた民進党がなぜ解散反対を唱えるのか
■北朝鮮への圧力は必要だが日本政府や日本社会に耐性はあるか?
■外国には例がある「解散権の制限」は日本にも必要なのか?
■都政にもメリットはある! 小池さんはリスクを取り国政への関与を
■武力行使と同様、恐怖心を基に妥協を迫るのが政治的折衝だ!
■僕は大阪で経験済み!公明党との激しい政治的折衝
■2大政党制は完璧じゃないが、政治に緊張感を与えるより「まし」な制度だ
■今こそ自民党への対抗勢力を作る最大のチャンス!
■チョロネズミ議員ばかりを集めると新党への期待も一気にしぼむ!
■前原さん・小池さん・松井さんは、屍になる覚悟で密約を結ぶべき

<橋下徹メッセージ>
『独裁者』『民主主義の破壊者』と散々な言われ方をされてきた僕ですが、私人に戻った今だからこそ、皆さんにお話したいことがたくさんあります。府知事、市長在任中に、メディアで報じられたことは全体の中のほんの一部。しかも、いちいち訂正するのが間に合わないほどに好き勝手に報じられました。僕が何を考え、大阪府、大阪市の改革、そして大阪都構想を目指したのか。小さな弁護士事務所の代表から38歳で政治家に転身した僕が、いかにして数万人規模の役所組織をマネジメントしたのか。資金も組織もない中でいかにして政党を作り上げ、マネジメントしたのか。それまでの役所の常識・行動様式とぶつかり合い、いかにして前例のない大胆な改革を実行したのか。そういった本当に価値のある話は、メディアは報じてくれないんです。だから自慢話を織り交ぜながら(笑)、皆さんのビジネスに少しでもお役に立ててもらえればという気持ちで全てを話すためにメールマガジンを始めます。僕を散々に批判してくれた人たちとも、今まで以上に議論を戦わせていきたいと思っていますので、どうぞよろしく。

<<Previous  Next>>  
1  2  3  4  5             


検索結果:橋下徹を表示しています。
リンク
アマゾン検索の楽めっと検索The:橋下徹
ドッゾ~ラ デイリー楽天市場 ランキング
skyras(スカイラス) 商品検索